黒にんにくできれいになる

黒にんにくできれいになるとは?

黒にんにくには優れた抗酸化成分が入っているため、体にとても良い事はわかっていますが、きれいになるとはどういう事なのでしょう。実は黒にんにくには、綺麗になる成分のアルギニン(細胞増殖促進しコラーゲン生成促進)ポリフェノール(アンチエイジング、抗酸化作用)プロリン(表皮細胞増殖促進活性、コラーゲン合成促進活性、角質層保湿作用、一度壊れたコラーゲンを修復する力を持つアミノ酸)など肌に良いとされる成分が白いにんにくの3倍~6倍も増加しています。

 

黒にんにくで健康になる

黒にんにくを食べて体の中から健康になる

近年、黒にんにくのパワーが注目されています。黒にんにくに含まれている成分は人間にとって重要な成分が数多く含まれています。代表的な成分S-アリル-L-システインという成分がNK細胞(ナチュラルキラー細胞)活性化させる事が元弘前大学医学部の佐々木教授によりデーターとして出ています。NK細胞は体内で癌細胞やウイルス感染細胞と戦う重要な細胞です。

黒にんにくはスープすれば吸収力もアップします。さらに黒にんにくには、優れた抗酸化作用のポリフェノールも通常の白いにんにくの約5倍も含まれています。黒にんにくは皮をむいてそのまま食べる方法が一般ですが最近は食材として使うレストラン等も増えパスタ、カレー、炊き込みご飯、さらには、黒にんにく味噌、黒マヨネーズ、黒ドレッシングなどインターネットで黒にんにく料理レシピで検索すれば世界の黒にんにくレシピを数多く探す事ができます。レシピを募集しているサイトもあるようですので新食材の黒にんにくを使ってオリジナル料理を投稿し世界に公開するのも面白そうですね。